ペプシあずきチキン

今夏の「ペプシしそ」につづいてサントリーさんがやってくれちゃったので、こちらも懲りずに「ペプシあずき」を使ってまたチキンを煮てみます。

鶏肉+しょうゆ大匙2
今回は色の問題はないので、しょうゆ大匙二杯で味付け。前回塩味つけすぎた反動で少し少なめに。

ペプシあずき登場
ペプシあずき登場。500mL全量つかいます

どぼどぼ
どぼどぼいれます

どぼどぼどぼ
全部入れます

ぶつぶつ
火にかけると炭酸がプチプチと。

煮えたってきた
煮え立ってきました

アクもとりましょう
アクをとっておきましょう

汁が少なくなってきた
煮汁が減ってきました

落し蓋はアルミホイル
アルミ箔で落し蓋の代わりをします

煮詰まってきた
だいぶ煮詰まってきました。もういいでしょう

もりつけ
盛り付け。前回はここまで煮詰めなかったので汁がいっぱい残りましたが、こんかいはとろっとテリヤキっぽくできました。色は見たとおりのあずき色www

では実際に食してみましょう。

・・・甘い。あま?い。
前回の失敗を踏まえてしょうゆを少しだけにしたら、甘みが勝ちすぎてしまった。
だけど、甘露煮の砂糖の多すぎたっていう感じだけで、食べられない味ではない。
あずきではない何かの人工的な香りも少し残っているけど、まあ、ペプシしその時のような違和感はほとんどないし、不快なものではない。
しょうゆをもう少し多めにするとか、日本酒など加えてやれば、普通にテリヤキ風になったのではないだろうかとも思える。
今回はちょっと火を強くしすぎた感があり、肉の柔らかさはいまいちだったように思った。

ごちそうさま
スタッフがおいしくいただきました(今回は普通に食えました)

※よいこの大人は真似しないでね!
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

最近の記事
プロフィール

Bonezine

Author:Bonezine
狭い視野で浅はかな発想と奇異な日常を語ります。本気にしちゃだめだよ。

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる