スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MINIX-780G-SP128MBのその後

ずいぶん間が空いてしまったけど、昨年の5月にセットアップしたPCのその後のお話。

要約すると

■A-DATAの32GB(キャッシュつき)のSSDに入れ替えてみた
 …OS起動、アプリ起動がかなり早くなった。プチフリなども皆無だった。大満足した。

■RamPhantomはやめてgavotte ramdiskを導入した
 …問題なく、快適に運用できた。

■Windows7(Ultimate DSP版32bit)を導入した
 …BIOS設定によってはインスコ中にハングアップしたので何度かCMOSクリアする羽目に。
 まず、Onboard SATAの設定をCombined modeにすると、内蔵のDVD-ROMが動作不良になって途中で停止。
 Windows7インストール後Above 4G設定とFBオンボードのみを設定するとハングアップ、かつBIOS設定も消える?ようになったので、フレームバッファサイズはAutoに指定。
 …Windowsエクスペリエンスインデックスは、3.3(グラフィックスが最低で3.3。思ったより振るわない)

■RamDiskはうまく動作しないので廃止した
 …gavotteはインストールに成功してもちゃんと動作していないっぽいのでやめた。
 …Windows7では、RamPhantomは有効になるまでがえらく遅いので使い物にならなかった。

■HDDは1TBの3.5インチ(Seagate)に変更してみた
 …32GBのSSDでは容量が不足気味なのと、RamDiskが使えないとちょっと寿命的に心配があったこともあり、安くなった1TBのものにしてみた。しかし、なんかやたらにヘッドシーク?によるカチカチという音がするので心配である(ツールによるエラーチェックは全て問題なく通ってる)

■ディスプレイを三菱のRDT231WM-Xにした。
 …IPS液晶なので、大画面でも視野角による色変化が少ないのがうれしい。1920×1080でもWindowsエクスペリエンスインデックスは変わらずに3.3だった。

ところで、ほとんど同じスペックのマザーで新しく785GチップセットになったMINIX-785G-SP128MBというのが出て、早速人気で品薄状態らしいけど…なぜかRAMにDDR3ではなくDDR2が使われているという。そしてやっぱりCPUはTDP65Wまでの推奨になっているらしい。

AMDのマザーボードにはminiITX対応のものが少ないなあ。なんとかしてくだちいw
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

最近の記事
プロフィール

Bonezine

Author:Bonezine
狭い視野で浅はかな発想と奇異な日常を語ります。本気にしちゃだめだよ。

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。