太陽光発電を導入したので色々書く・その2

すっかり放置してしまっていたけど更新。

先日確定申告をしたので、その機に2011年中の太陽光発電の売電量を算出した。

6月:15日間:129kWh:6,192円(10.50kWh/日)
7月:33日間:394kWh:18,912円(11.93kWh/日)
8月:29日間:267kWh:12,816円(9.21kWh/日)
9月:34日間:353kWh:16,944円(10.38kWh/日)
10月:28日間:246kWh:11,808円(8.78kWh/日)
11月:31日間:290kWh:13,920円(9.35kWh/日)
12月:27日間:220kWh:10,560円(8.15kWh/日)


発電量は、やはり夏場のほうが10~20%程度は多くなるようだ。
もちろん天候にも左右されるが、日照時間の変化を考えればこの程度の変動なら優秀な結果だと思う。

トータル197日間で1899kWhなので、平均約9.6kWh/日、462円/日くらい稼いでくれる計算になっている。
設備に要した原価は補助金を相殺した残りで142万円くらいなので、この調子なら3073日間つまり8年半くらいで元が取れる計算になる。
まあ、セルの性能が劣化したり、致命的な故障で有償修理したりしなければの話だけども。
しかし減価償却期間が17年間あるので、年に8万円ほどを経費として所得から控除できる利点もある。


世の中では原発再稼働問題やメガソーラーや風力などの自然エネルギーの話題が流行っているけど、節電にしろコジェネにしろ個人レベルで出来ることには限りがあるし、自分が社会に対してどれだけエネルギー負荷をかけているか、あるいは知らないうちにエネルギーを浪費させられるように誘導されていないか、色々考えてみることが大切だと思う。
太陽光の売電価格の穴埋めが一般の電気料金から負担されるこの政策も、今となっては歪んでるのだけど、それにちゃっかり乗っている自分も歪んでいるのかもしれない。シニカルだ。今後、さらに電力に対する認識と安易な依存をもう少し改めたいものだ。出来れば。
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

最近の記事
プロフィール

Bonezine

Author:Bonezine
狭い視野で浅はかな発想と奇異な日常を語ります。本気にしちゃだめだよ。

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる