スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型プリウスに乗ってみてわかること

2016年最初の記事は、しつこいですが年末から書いている新型プリウス(ZVW50系)の話になります。
今回は、実際に乗ってみたらわかった色々なことのメモです。

重要だと思われることは■、それほど重要でないことは◇で分類。ちなみに筆者が乗ったのはAグレード・15インチホイール・2WDのZVW51です。
なお筆者はプリウスZVW30前期型LEDエディションに5年ほど乗っていますので主にそれとの比較です。
今後も予告なく訂正や追記が行われますので、参考にする場合にはくれぐれも自己責任でお願いします。
もしこのブログの内容をもとにして行動された場合のいかなる結果にも、ブログ管理者と筆者は責任を負いません。


■ドアが大きく、重くなっているように感じる
・30型と比べると、ドアのヒンジからエッジまでの長さが少々長く、開け閉めのときに重さを感じる。
・少々下り坂に駐車してドアを開けると、ノッチで止まらずに重さで全部開ききってしまうことがある。
・ドア閉まり音はフロントももちろん、リアドアはかなり良くなっている。
・しかしドアストライカーやステーは相変わらずむき出し。

◇ドアミラーの調整がロータリースイッチ+ジョイスティック方式
・ドアミラーの調整スイッチが、ボタン切り替え式から、ロータリースイッチで左右を選択、上下左右でミラーの向きを変えるという操作系に変更になっている。
・以前試乗したマツダの現行デミオやアクセラなどの車種もそうなってるみたいで、グローバル販売する車種はこっちの方が主流なのかなあ?

■着座位置、運転姿勢、視界がだいぶ変わった
・座面が低くなった分だけ乗り込むとき窮屈かと思ったがそうでもなかった。ただし、ドアの開放角度はノッチ2つ目では狭く感じる。
・30型の時は自分の身長と座高では、シートを一番下まで下げてもフロントガラスの上端部で前方斜め上への視界が良くなかったが、50型だとシートを半分くらい下げれば正しく運転姿勢が取れるうえに、上下左右とも視界は広くなった印象。
・正しい運転姿勢をとったとき、ルームミラーの位置が30型よりも前方に遠くなった。サイドミラーは近くなって左右後方への視界は良好。
・両サイドのエアコン吹き出し口や、サイドウィンドウ下端が斜めになっているデザインのせいで囲まれた感じはあるが、圧迫される感じはしない。むしろ三角窓のピラーがなくなったことで視界は広く、安心感があった。

◇シフトレバーは6mmΦから8mmΦに変更された模様
・インパネの中央下部に縦向きに設置され、少し遠くなった感のあるエレクトロマチックシフトレバーは、ネジ径が6mmから8mmに変更された模様。よって6mm径のレクサスHSやSAI、プリウスαのシフトノブの流用はできなくなったが、レクサスIS等のシフトノブが変換ネジなしで使えるのではないかと思う。

■乗り心地等(30型前期との比較が中心)
・感性の問題もあるので、完全な個人的な感想だけど全体的には明らかによくなっている。
・着座位置と重心が低いためか、ややでこぼこの道を走っても頭がぐらぐら揺さぶられるようなことがなかった。
・シートのホールド性はやや良くなっているように思った。ブレーキペダルに踏みかえる時に腿が浮き気味になるようなこともなし。
・ワインディング道など左右にGがかかるようなコーナリングをする時や、片輪がマンホールのふたを踏んだりした時に、ダブルウィッシュボーンのリアサスがトーションビームとは何か違った仕事をしている感じがわかる(ような気がする)。
・道路の段差を越えたときのショックの吸収や、後の細かい振動の収まりがだいぶ良くなっている。ただし筆者の30前期型は5年経っているのでバネやダンパーの経年劣化だったかもしれない。
・ロードノイズ、エンジンノイズはよくカットされているが、これについては30前期型があまり遮音性が高くなかったとも言えるので、このクラスでの普通レベルになったということかも。

■ステアリングが軽く、切れ角が大きくなっている
・ステアリングは30型よりも軽く、特に停車中のすえ切りでも簡単に回せるレベルになっている。しかし走行中に直進性に影響を与えるほどではなく、快適。
・ステアリングのギア比が変更になったらしく、交差点などでは30型に比べるとステアリングを回す回転量が少なくて済む。

■ブレーキのフィーリングが良くなっている
・これも個人的感想で、踏み始めから中間くらいまでのブレーキの効き具合がリニアで滑らかになったように思う。
・また、停止寸前の回生ブレーキから油圧ブレーキに切り替わるときの違和感がほぼ完全になくなっていた。
・個人的には大変評価できるポイントだけど、エンジン車の回生なしの普通のブレーキに比べるとまだ違和感はあるのかも。

(また後で追記します)
スポンサーサイト

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
2016年が、電子工作好き・クルマ好きの皆様にとって、良い年になりますようお祈り申し上げます。
最近の記事
プロフィール

Bonezine

Author:Bonezine
狭い視野で浅はかな発想と奇異な日常を語ります。本気にしちゃだめだよ。

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。