スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電を導入したので色々書く・その4

ソーラーフロンティア製のソーラーパネル発電・売電システムを導入してから、まる48ヶ月が過ぎた。
その後の収入額をまとめてみた。

2011/07 ¥6,192
2011/08 ¥18,192
2011/09 ¥12,816
2011/10 ¥16,944
2011/11 ¥11,808
2011/12 ¥13,920
2012/01 ¥10,560
2012/02 ¥14,448
2012/03 ¥15,216
2012/04 ¥13,056
2012/05 ¥17,952
2012/06 ¥18,528
2012/07 ¥14,832
2012/08 ¥16,704
2012/09 ¥18,096
2012/10 ¥17,088
2012/11 ¥13,824
2012/12 ¥12,144
2013/01 ¥11,040
2013/02 ¥13,488
2013/03 ¥15,456
2013/04 ¥20,160
2013/05 ¥15,696
2013/06 ¥22,416
2013/07 ¥13,200
2013/08 ¥17,856
2013/09 ¥15,840
2013/10 ¥15,696
2013/11 ¥10,704
2013/12 ¥13,056
2014/01 ¥11,424
2014/02 ¥14,400
2014/03 ¥14,640
2014/04 ¥16,752
2014/05 ¥17,568
2014/06 ¥21,792
2014/07 ¥14,448
2014/08 ¥13,392
2014/09 ¥18,192
2014/10 ¥11,376
2014/11 ¥11,136
2014/12 ¥11,616
2015/01 ¥11,280
2015/02 ¥13,584
2015/03 ¥15,024
2015/04 ¥12,528
2015/05 ¥15,792
2015/06 ¥21,600
※検針日が一定ではないので稼働日数も一月分で28日~32日と変動しており一定期間の値ではありません

ここまでの売電額はトータル 713,472円 となり、最初の月が途中からの数字になるとはいえ、一月あたりでは14,864円を売り上げている。

システム導入価格は補助金を引いて約142万円だったので、ちょうど半分を償却した感じになる。このままいけば96ヶ月(8年)でシステム導入価格を売電金額で相殺できることになる。

この4年間の間には想定外の大雪や台風なども経験したけれど、幸いなことに機器の故障もなく発電量も特に減少している様子がないので、まあ順調と言えるだろうか。

システム全体の保証は10年間なので、それまではなんとか順調に稼動して欲しいと願っている。

(以下駄文)
電力の自由化の流れの中で太陽光発電は、各地でのメガソーラーの稼動開始、設備認定許可等に関するトラブル、政策としてのFITのあり方など、取り巻く環境はこの数年でどんどん変化しているが、個人でできる発電所としてのチャンスが開かれている点ではやはり太陽光発電が最もわかりやすく話が早いことは当分変わらないと思う。

地熱も風力も潮力も水力もコジェネも、結局はタービンを回して発電機で電気を起こしているので、機械的なロスや機構部品の損耗や振動騒音を伴う。
太陽光発電は、現在実用的な自然エネルギーの中では唯一、中間動力を使わずにエネルギーを電気に直接変換している点で優れていると個人的には思っている。

あとは補助金制度終了と買取価格のゆがみ、今後の政策でどう着地させるかが心配。ほんとにどうするんかね。
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

Bonezine

Author:Bonezine
狭い視野で浅はかな発想と奇異な日常を語ります。本気にしちゃだめだよ。

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。