スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型プリウス、発売後にわかった豆知識

12/9 13:00にトヨタ自動車から正式にZVW50系の最新型プリウスが発表(発売)されました。公式に発表された後に判明した、こまごまとした豆知識をメモとして書き残します。

重要だと思われることは■、それほど重要でないことは◇で分類。ネタ元や出展についてはネット上のものがほとんどです。複数ソースが簡単に見つかるものなどはリンク参照を割愛しているものがあります。
なお、今後も予告なく訂正や追記が行われますので、参考にする場合にはくれぐれも自己責任でお願いします。
もしこのブログの内容をもとにして行動された場合のいかなる結果にも、ブログ管理者と筆者は責任を負いません。



■自動車保険の料率クラスについて【訂正あり】
 ・ZVW50系プリウスの料率クラスは 車両4:対人4:対物4:傷害4車両5:対人4:対物4:傷害4 からスタートする模様。
  ※12/11訂正内容:私が見積もりを行った保険会社の代理店からの連絡で、ZVW50の車両クラスは、「車両」だけが「5」に訂正されました。車両価格が上がっている上に先進装備の修理代が高くつくことからなのでしょうかね?
 ・ZVW30プリウスの場合、2009年当初は車両4:対人4:対物4:傷害4だったが、2010年に車両が5に悪化、2013年の時点で傷害も5に悪化していた。(2015年時点で車両5:対人4:対物4:傷害5)
 ・安全機能の強化もされたことだし、このまま悪化しないといいですね…。

■HUDのカーナビ対応は純正9インチT-Connectナビ・プリウス専用モデルのみ
 ・型番はDSZT-YC4T、税込み241,380円~ DCMパッケージ付で税込み299,700円~ (取り付け工賃は別途)
 ・その他の機種で装着できる純正ナビ(7インチ系)はHUD出力はなし。

◇ホイールのオフセット(インセット)値がZVW30とは若干異なる?
 ・ソース、真偽ともに不明だが、30型で使っていたホイールを装着したところ少しだけ多めに内側に入る感じになるとか。
 ・タイヤハウスをはみ出さないぶんには車検は通ると思われる

■黒い便器に交換したいなら24,840円+工賃を払え?
 ・何かと「便器」などと揶揄されて話題のセンターコンソールのホワイト内装、純正オプションでブラックに交換が可能。
 ・シフトノブ周辺のパネルも黒くしたい場合には、MODELLISTAからシフトノブ&パネルセットが34,560円で出てます。
 ・ぶっちゃけ、自力で取り外して塗装しなおせば…安いかも…。

◇Aグレード以上に標準でついてるクリアランスソナーと、ディーラーオプションのコーナーセンサーは全く別物です
 ・しかもセンサーの色が白と銀と黒の3色しか用意されてないのでそれ以外のボディカラーに合わないかも

◇電動伸縮式フェンダーランプ(へたくそ棒)、もしかすると手動でOFFに出来ないの?
 ・カタログには「エンジンスタートと連動して伸縮する」(多分、ハイブリッドシステムONと連動、の意味)としか書いてないので。
 ・ちなみにZVW30では装着するとボタンスイッチが増設されて、ハイブリッドシステムがONの間は伸縮のON/OFFが可能です。
スポンサーサイト

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

Bonezine

Author:Bonezine
狭い視野で浅はかな発想と奇異な日常を語ります。本気にしちゃだめだよ。

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。