ZVW50系プリウス:スタッドレスタイヤに履き替え

冬将軍の到来に備え、早めにスタッドレスタイヤに履き替えることにしました。
昨年末は晴天が続いて雪も降らないので油断していたら、納車後すぐの一月に大雪で慌てて30型に使っていた4シーズン目のスタッドレスタイヤを履く羽目になってしまいましたので。

トーヨーGARIT G5 全体
今回はあらかじめヤフオクで純正ホイールを落札して用意しました。
というのは、30型プリウス用のホイールも使えないことはないのですが、50系プリウスとはオフセット値が微妙に違っていて、純正よりも10mmほどホイールハウスの内側になることと、以前スタッドレス用のホイールの専用ナットを家に置き忘れてしまって、ディーラーから家まで取りに戻った経験がありまして、ナットの使いまわしができるので面倒がない、と思った次第です。
純正ならば、特徴的なホイールキャップもそのまま使えますし。

※余談ですが、なぜかヤフオクではプリウス純正のホイールキャップが比較的高値で取引されています。傷つけたり無くしたりしやすいもんなんでしょうかね?

195/65 R15 91Q
今回は予算的に国産スタッドレスの中では安いほうのトーヨーGARIT G5を選びました。
店によっては格安のアジアンタイヤを勧めてくるのですが、耐久性とか耐摩耗性の低さとかであまりいい話を聞かないので、今回は一応国産にしました。GARIT G5もさほど評判は高くないのですが、コストに見合った働きを期待しておきます。
トーヨーGARIT G5
なお、トーヨーの最新モデルはOBSERVE GARIT GIZですが、店頭在庫がなかったのと、あと1万円出せばブリジストンのBLIZZAKに届いてしまうので…。
先日取り付けたシートヒーターの予算をねん出したかったので、価格とブランドの妥協点として選びました。

HF64216
生産時期は2016年42週なので結構新しいので安心。

スタッドレスタイヤはシェアではブリジストンが一強状態ですが、とある筋の情報によるとミシュランのスタッドレスタイヤの性能がブリジストンに匹敵するといわれており、しかもコストコの特売でけっこうお安く買える?という話を後から聞きました。次の機会には検討してみたいと思います。まあ4年くらい先の話だけど…。

追記:インプレッション
まだ晴天時の舗装道路しか走行していませんが、簡単に
・スタッドレス特有のパターンノイズが聞こえます。でも許容範囲内です。
・ハンドルの切り始めがやわらかくなる感じですが、不快感というほどではなく許容範囲内です。
・乗り心地が少しやわらかくなったような感じになります。
雪が降ったり凍ったりしたらまた。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

取材協力のお願い

初めまして、突然のコメント失礼いたします。私は自動車専門誌『カー・アンド・ドライバー』編集部の佐藤と申します。本日は、小誌の取材にご協力いただけないかと思い、コメントさせていただきました。

小誌の連載コーナー「ユーザーの不満と満足」では、毎号1モデル取り上げ、そのモデルに実際にお乗りのユーザー様の忌憚のないご意見を頂戴しております。今回は来たる12月26日発売号(2月号)におきまして、現行プリウスを取り上げる事になり、ユーザー様を広く探しておりました。

もし取材にご協力いただけるようでしたら、Eメール(y_sato@car-ct.com)もしくはお電話(03―3238―9121)でご返信いただけると幸いです。

なお、取材は電話のみで、所要時間は15~20分程度となっております。誌面掲載時には氏名、年齢、職業の3項目を出しておりますが、全て匿名にすることも可能です。

それではご検討のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

Re: 取材協力のお願い

カー・アンド・ドライバー編集部 佐藤さま

お忙しい中、拙い当ブログに目をお通しいただきまして、ありがとうございます。

大変申し訳ありませんが、電話での取材はお受けしておりませんので今回は取材をお断りさせていただきますが、
「プリウスユーザーの不満と満足」のコーナー、楽しみにしております。

年末進行大変かと思いますが、どうぞ体調にはお気をつけて頑張って下さい。

お礼

Bonezine様、

返信のコメントならびにねぎらいのお言葉ありがとうございました。今回は大変残念ですが、また何か機会がございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
最近の記事
プロフィール

Bonezine

Author:Bonezine
狭い視野で浅はかな発想と奇異な日常を語ります。本気にしちゃだめだよ。

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる