スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZVW50系プリウス:その後、燃費とか

ブログをだいぶ放置してしまいました。
今年の夏はなんだか雨ばかりで夏らしい日がほとんどなかった気がします。
夏の終わりには関東以北の地域で初の「Jアラート」のお土産まで。今日は核実験とか。
世界はどうにもすっきりしませんが、まあ僕ら小市民は、手の届く範囲の日常をそれなりに生きていくしかありません。

さて、うちのプリウス納車からまる1年と8か月が経ちました。
ここまでの燃費をメモ的に残しておこうと思います。
平均燃費はやはり春先が調子がよく、3~4月は去年よりも伸びました。また、今年の夏はあまり暑くなかったせいもあり、エアコンをつけっぱなしでもそれほど燃費が落ちていなかったようです。

燃費2017 1月

燃費2017 2月-5月

燃費2017 6月-9月

燃費通算

これまでにトータルで8611km走行で、平均燃費は24.0km/Lとなっています。
満タン法だと5%程度減るとしても22.6km/Lとなり、なかなか良い成績かと思います。
うちは短距離走行が多く、実走距離が少ないので毎日通勤などに使う方には参考にならないかもしれませんが、基本的には一回の走行距離が長いほど燃費は良くなる傾向があるようです。
人によっては毎日通勤に使っていて平均値で30km/Lを達成してしまう人もいるようですが、さすがにそこまでは無理でした。

ちなみにプリウスを含むHV車のエコ運転の仕方ですが、あまり意識しなくても普通のクルマと変わらない運転でも燃費が最適になるように制御されていますので、無理にする必要はありません。

誰でも簡単にできることとしては、
・停止からの発進はゆるくアクセルを踏み、最初の二秒間程度、モーターだけで走る
・発進後、流れに乗るときはしっかリアクセルを踏んで(エコ運転ゲージが赤、エンジンにモーターアシストが働く領域)充分に加速する。
流れに乗ったら一度アクセルを離したあとごく軽く踏みなおしてモーターだけ、またはエンジンモーターとも働かない領域で走行するようにする。これを「コースティング」といいます。
・もちろん必要に応じてアクセルを踏みますが、なるべく速度が一定になるように、余裕のある車間距離を取って走行するようにする。
進行方向の先のことを意識して運転し、赤信号になりそうだったら早めに減速を始める、上り坂が見えたら早めに加速しておく、など。

ちなみに良く勘違いされていることですが、モーターで走行する時間を増やすだけだと燃費は良くなりません
何故ならHVのバッテリーはエンジンの動力と回生ブレーキからしか充電できないわけですから、燃料からエネルギーを変換する効率としては少し落ちてしまうのです。
また、のろのろ加速することはバッテリーの電力やエンジンの効率の悪いところを長時間使うことになり、これも燃費には良くありません
加速は普通のエンジン自動車と同様に行い、その後の速度を一定に維持するようにこころがけるべきです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

Bonezine

Author:Bonezine
狭い視野で浅はかな発想と奇異な日常を語ります。本気にしちゃだめだよ。

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。